« ゲゲゲのオマージュ遊び | トップページ | 猫クロッキー »

姉さんかむり(てぬぐい礼賛)

Anesankappogi

070218_4









髪の毛がぱらぱら動くのを防いでくれて、でも締め付け感無しで、終わったら元の髪型のまま。

決まった巻き方でなくても、
「ふんわりかぶる」っていうところが、良いところでして 。

実はすごく有益!
やってみて納得しました

あねさんかむりの意義とは
・日本髪の主婦のためのほこりよけ
・野良仕事の砂よけ、日除け

そんな認識ですね。でした。
ともかく現代ではスタイルとして存在はしてても、あまり実用性はないんじゃないか?そう思っていたんです。ものの本にも、「気持ちが引き締まる」(=モチベーションを上げるためのスタイル)くらいにしか扱われていないのです。

しかし惚れてしまいました。

髪の毛ジャマだなー、と、頭にタオル巻くとかヘアバンドするっていうのは現在もよくやります。
その時、あたまに「ギュッ」って結んでしまうと、布を取ったら巻いてた時のクセがついてペッタンコになるし、毛逆立っちゃうし、頭皮に違和感あるしで、刹那的には便利なんだけどその後も影響が残る。

今、髪の毛に縛り跡つけたくないなーという時もあります。そんな時、
あねさんかむりなら髪型への影響が最小限に抑えられる!

わたくしはいわゆるボブの長さなので、顔が下を向いたら髪の毛が前にかかる。
家事やってる時、毛で前が見えないとか、顔に刺さってかゆいとか、手が塞がってる時に限って髪がジャマになる。長髪の場合も、まとめていてもおくれ毛がうっとうしい時、ありますね。
そういうとき髪の毛がぱらぱら動くのを防いでくれて、でも締め付け感無しで、終わったら元の髪型のまま、というのがすごく良い。
てぬぐい愛好を始めた3年ほど前、ギュッて縛るのが嫌でやんわり巻き付けてたら自然と体得したことだったのですが、あねさんかむりってすごいんだーと感心しました。

ちなみに、ギュっと巻く時も、毛並みを逆立てないよう上から押さえる感じで巻くと、後でかゆくなったり不快になりにくいので参考にしてください。

 

|

« ゲゲゲのオマージュ遊び | トップページ | 猫クロッキー »