« 仏像エトセトラ | トップページ | おとぎ話のテーマ »

鬼太郎風邪

071022hakaba01

貸本復刻板『墓場鬼太郎』を眺めていると、
ちょっと幼い感じの鬼太郎が可愛くって仕方がなくなって

風邪をひいて元気がない日の景気づけに、模写をしてみました。
開いた口加減とか、歯が見えるのとか
行動の動機が金のためだとか、悪態をつくのとか、
目玉の親父の呼称が「お父さんの目玉」とか、「お父さん」なのとか、
あっさりした物語の展開ぐあいに、もうめろめろなのです。

071022neco02

それでまたしても、大好きな猫むすめを描いたりしていました。

ネズミ男って、アレンジが効かないというか、かなり完成された形なんだなーと、描いてみてちょっと感心もしました。

 

注01:わたしは水木さんの絵が大好きで、テレビの絵は苦手なのです。
注02:また、「猫むすめのイメージに柔らかさが足りない」という自論を展開して勝手に猫むすめをキャラクターデザインする、という遊びをよくやっています。

 

 

|

« 仏像エトセトラ | トップページ | おとぎ話のテーマ »