2014、年賀

いつもご覧いただいているみなさま

あけましておめでとうございます。

久しぶりにキチンと!
印刷で年賀状を作りました。

近年はパソコン作業に飽きてゴム版画にしてみたりプリントゴッコにしてみたりしていたのですが
印刷は印刷で色がぱきっと仕上がっていてびしっときれいです。
Mr.Bという紙で、印刷するとインクの乗った所が光沢が出ます。
さらに角を丸く仕上げもらって、とても華やかに仕上がりました。

☆これがいくぶん余っていまして、もし、もらってくださる方いらっしゃいましたら、メールやFacebookのメッセージなどで送付先をお教えください。

今年は展覧会などのお知らせもして参ります。


今年は最高に絵を描く年にしたい!イラストレーター小林郁です。
どうぞよろしくお願いいたします。

20140104_175051

|

ペットペットペット

65645_565758056801859_372388683_n

きょうは「東大ハウス」でしんぶんペット屋さんをしました。

この写真はしんぶんきりん(このあとツノをつけました)です。

374295_565152156862449_968704473_n

しんぶんとりです。

ティラノザウルスやワニ、リクガメ、サメなどおおきなものもつくりました。

子どもたちが「ペット」をつれ歩いている姿はほんとうにチャーミング。

立体物を写真に残すのはとても難しいですね。

でも、そろそろちゃんと記録を保存しておかなくてはと思います。

動画に残すべきでしょうか。

さいごは配布した「しんぶんペット新聞」です。

130517

子どもたちは遊ぶために生きていますが、わたしは大人のかたにこそ、

もっと子どもと一緒に遊ぶスキルを付けて欲しいと思っていますよ。

むずかしいことはいいのです。

その子が遊びたいのはひとりで、ではないはず。

|

週末、しんぶんペット屋

P2013_0513_162441


130517_3

今週末、「しんぶんペット屋」として参加させていただくイベントのご案内です。


入院している子どもと、そのご家族のための滞在施設

「ドナルド・マクドナルド・ハウス東大」。

新しくオープンするこの施設の普及・啓発イベントとして

「病院を変えるデザイン展」など開催いたします。

ほかにも施設をご覧になりながら、楽しくご参加いただけるコーナーがございますので、

ぜひ、いらしてください。

※しんぶんペットは、19日のみの参加です。


130513

以下「病院を変えるデザイン展」や「たびキャラと世界中からの贈り物」を主催されている、あきさんの記事より↓
◆◆◆◆

ドナルドマクドナルドハウス東大 オープンハウス

2013年5月18日(土) ・19日(日) 

11:00~16:00

会場

ドナルド・マクドナルド・ハウス東大

http://www.dmhcj.or.jp/house/list/todai.html

最寄り駅からの道のり

東京メトロ丸の内線・都営大江戸線「本郷三丁目駅」より徒歩10分

東京メトロ千代田線「湯島駅」より徒歩10分

参加無料
参加方法 直接会場にお越しください。

お問い合わせ 任意団体 たびキャラと世界中からの贈り物
http://tabikyara.exblog.jp/
info@tabikyara.jp(担当:田生) 

◆◆◆◆

ドナルド・マクドナルド・ハウス東大

大きな病院には、最先端の治療を受けるため、
遠くから来て入院しているお子さんもいます。
お子さんに付き添うご家族の経済的・精神的な負担は
とても大きくなります。
そういった負担を軽減するために作られたのが、
東大ハウスのように、病院のすぐそばにある、
患者家族のための滞在施設です。

今回のイベントでは
入院中の子どもを想って生まれたアイディアの数々をご紹介する
「病院を変えるデザイン展」(小児医療に関する企画展示)、
支援企業によるカフェスペース、
東大ハウスの有志のみなさまによるパフォーマンスなど、
楽しみながら東大ハウスを知ることができる仕掛けを
たくさん用意しております。

風薫る五月、緑あふれるキャンパスのお散歩がてら
ぜひお立ち寄りくださいませ。

(ここまであきさんの記事

◆◆◆◆

「しんぶんペット」は、私が今後ライフワークとしていきたい遊びのジャンルです。

すぐ手に入るもので、簡単に始められます。

小さい人も簡単にあつかえる新聞紙のほかつかうのはセロテープと輪ゴムだけ。

ゴムで吊ることで出る動きの楽しさ。

作ってすぐ自分の傍らでお散歩することができる楽しさ。

要するに新聞で作った像をヨーヨーのように手でバウンドさせて遊びますが、

意外と大きなものも作り上げることができます。

たしかに、入院している子どもにも比較的優しい遊びです。

患者さんとご家族のおかれる状況へ理解・支援の目がむけられますように。

P2013_0513_162502


|

3月のお手紙

春休み、しばらく子ども達に会わないと、さびしい。

130316_3

文中で触れられている「新聞紙で作るテンガロンハット」は、(検索するとご覧になれますが)一番好きなかぶり物系です。

幼稚園で月一回開いた「教室」も、10回シリーズの最終回でした。

ひとり対大勢、というのはどうしても一方通行になりがち。「ワークショップ」という言葉が流行して、「○○教室」も「レッスン」もすべて「ワークショップ」という言葉に淘汰されている昨今。わたしが本当にやりたいのは相互作用を重視した元の意味の「ワークショップ」、なのですけども。ありがたいことに希望者の方がたくさん来てくださって、どうしても一方通行的になってしまった。

子どもたちのいるクラスでしたが、大人(保護者)に語りたいと思うことがたくさん詰まっています。大人の方にこそ作ってほしかった。毎回発行したお手紙もすべて、大人のひとに向け作りました。毎回発行を貫くことができて良かった。楽しかった。

「かおるクラス」は来年度も継続の予定ですが、幼稚園と相談しながらこれから決めていきます。

|

2月のお手紙

月イチの幼稚園親子&小学生向け講座にむけて作ったお手紙。

今回掲載&持参した本、たいへん好評でした。

130216

(謎の空きスペースがあるけどきにしない)

※1月はお仕事の絵を使ったので非公開とします

|

12月のお便り

121222

※1月のおてがみは仕事絵を使ったので非公開とします

|

土曜のおてがみ 10月編

月一回開催している「教室」のためにしたためた今月のおてがみです。

(一部、関係者向けのコメントとなっていて分かりづらい部分もございますがそのまま掲載しております)

121013

9月分はアナログ原稿だったのでスキャンして後日アップします。

|

ネットのイラスト

こんにちは
ごぶさたしています


知らない人が私のプライベートなイラストにちょっとアクセントを入れて
ご自分のTwitterアイコンにしてるのを見かけました。
厳密にはダメなことだけど、もう世界は「それOK」になってると思っています。
「こらっ」という気持ちにはなった、のですが、私が日常的に「絵をする」ことを望んでインターネットに絵を放出しているのだから、これはスルーします。

で、矛盾するようですが

イラストの権利は放棄していません
the copyright of illustration belongs to Kaoru Kobayashi.

|

狼を捕獲

090520_2 D-BROSによるスタッキンググラス

こっそり狼を愛好していたら、いただきました。

グラスとして使っている間
オオカミは脚を宙へ投げ出す格好に…

オオカミについては、また、語ります。

|

loftworkとコラム

Berula_2

最近ロフトワークというサイトへ登録しました。

画像を織り交ぜたコラムが作りやすく、こちらで書きためていこうと思います。

【脚について】

http://www.loftwork.com/user/10493/blog/33060/

【紙について】

http://www.loftwork.com/user/10493/blog/33035/

|